今日の飲み物:チェリオの「ガラナソーダ」を飲む!

今回の飲み物 チェリオ ガラナソーダ

リニューアル第1回目の飲み物は「チェリオ ガラナソーダ」

チェリオ ガラナソーダ

外出先で「のどが渇いてきた・・・飲み物を買おう!」と自販機を見ていたところ、何やら目についた飲み物あり!

といった感じで、さっそく購入した今回の飲み物「ガラナソーダ」。メーカーはライフガードやスイートキッスでおなじみの株式会社チェリオです。

ガラナ?

その名前自体は何となく聞き覚えのあるモノなのだけど、そもそもガラナって何なんだ?といったような疑問が等々に沸き起こってきます。

「こういう時くらいしか調べる機会は無い、今すぐ調べろ!」といったわけで、ガラナに関してサクッと検索。

結果、植物の一種で、カフェインやタンニンが豊富、疲労回復や滋養強壮に用いられる、といったようなシロモノ。疲れ気味ではあるので、なんとも魅力的な気もしてくるかも。

ちなみにガラナの原産地はアマゾン川流域であるようです。

そしてガラナ飲料というと、ブラジルにはガラナアンタルチカ(日本でも売られており、のちに見つけて来て飲んでたりします)といったような飲み物があったり、また、北海道には、まさにご当地飲料というべきガラナの飲み物なんかもあったりするようです。実は北海道のガラナの飲み物を飲んできたい気もする・・・。

(後日、北海道のガラナ飲料も飲んだので記事にしております。)

関連記事⇒北海道限定:小原「コアップガラナ」を飲む!

関連記事⇒北海道限定「キリンガラナ」を飲む!

・特徴など

内容量は500mlのペットボトルタイプの飲み物。

全体的にイエローなパッケージが特徴で、現材料にはブラジル産のガラナエキスが使用されているとあります。

ちなみにカロリーは100mlあたり46kcalで1本に換算した場合230kcal。

↓容器の裏側には説明があれこれ。
チェリオ ガラナソーダ

グラスに注いでみると、割とお茶のような感じの色合い。ガラナの色なんだろうか?
チェリオ ガラナソーダ

・のども渇いてきたので早速のんでみる!

さっそく一口飲んでみると、甘さに少しクセがある感じの味。飲み初めの口当たりにどことなくチェリオの飲み物っぽさがある気がする。そして、後味はなんとなくエナジードリンクぽさもあります。(エナジードリンクとはまた違うけど)

いくらか好みが分かれそうな感じですが、個人的には割と好みな味でお気に入り度的には3.5点といったところ。

好みには近く、まあまあ美味しかったです。

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.5点)
栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:46kcal 炭水化物:11g
たんぱく質:0g ナトリウム:7mg
脂  質:0g

【原材料表の部分】
チェリオ ガラナソーダ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする