シンプルで素朴感がある!:「明治コーヒ」を飲む!

今日の飲み物:明治コーヒー

昔ながら感のあるコーヒー牛乳「明治コーヒー」

今回は、どことなく瓶入りのコーヒー牛乳を意識したようなデザインをしたコーヒー牛乳です。

明治コーヒー

・明治コーヒーの特徴

内容量220mlのペットポトル入りコーヒー飲料。ボリューム的にはやや小ぶりなサイズで、容器は牛乳瓶をいささか短めにした感じの大きさといえます。

ちなみにペットボトルのペット(PET)というのは、ポリエチレンテレフタラートという素材でできていて、これをPETと略す事によるようです。

そして、カロリーは1本当たり101kcal。

・コーヒー牛乳!!

昔は「コーヒー牛乳」というネーミングの飲み物が多く存在していたのですが、ある時期から牛乳が100%でないものに関しては法律上の規制で商品名に「牛乳」の文字を入れる事ができなくなったらしいです。

言われてみれば最近は「カフェオレ(もしくはラテ)」、とか「~コーヒー」みたいな感じのネーミングが主流になってて、コーヒー牛乳といったネーミングは見かけなくなっている事に今更ながら気づいたりしております。

2001年頃からそうなったらしいのですが・・・長年まったく気づかなかったかも。とはいってもコーヒー牛乳はコーヒー牛乳なり!といった感じで長年のイメージは翻らないのでありますが・・・。

そして何気に「コーヒー牛乳飴」とかは普通に今でも売っているみたいなので、お菓子名の場合は特に関係なくて、飲料専用のルールなのかもしれない。

・グラスに入れてみた

というわけでグラスに注いでみると、見ためはオーソドックスかつシンプルなコーヒー牛乳といった感じ。

明治コーヒー

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる

シンプルということで、昔ながら的なよくあるコーヒー牛乳といった感じの味だけど、ミルク感やコーヒー感のバランスは悪くないかな、と思いました。

PC作業中なんかに傍らに置いとくと、ついついと飲みたくなる感じの味。実際に書きながら飲んでたら、あれよあれよといううちに全部飲んでおりました。個人的には220mlと多すぎない程度というか飲み切り的な量ともいえるのも良かったりしております。

お気に入り度的には普通よりほんの少し好み寄りかな、といったところ。

【メーカー】:明治
【購入場所】:スーパー
【購入価格】:98円

・成分表と原材料

栄養成分表示1本(220ml)当たり
エネルギー:101kcal 炭水化物:18.5g
たんぱく質:2.2g ナトリウム:166mg
脂  質:2.0g

【原材料表の部分】
明治コーヒー0

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする