高知の飲み物:馬路村農業協同組合「ごっくん馬路村」を飲む!

ごっくん馬路村01

今回はシンプルでロングセラーな高知のご当地飲料「ごっくん馬路村」を飲んでみました!

・ロングセラーな柚子系ご当地飲料

その名の通りの馬路村産

とりあえずは、ラベルを見てみると、なんとそこには「馬路村公認飲料」の文字が!!!!

・・・といいつつも馬路村という名前は自分としては初耳。

一体どんな村なんだろうか?

という訳で、いささか気にもなるので速やかに調べてみると、馬路村は高知県安芸郡にあり高知県で2番目に人口の少ない村(ちなみに一番人工の少ない所は大川村というところのようです。)で、特産品はもちろん柚子!もともとはこの「ごっくん馬路村」も豊作で余分に出来てしまった柚子を活用するために作られたものとのことです。

それゆえ今回は、いざ高知に車を走らせ買ってきた!・・・という事はいっさい無く、なぜか滋賀県の道の駅で発見。

割とパッと見で即買ってくるのもあって、持って帰ってじっくり見るまでは滋賀のご当地飲料だとばかり思っていたかも。

ご当地飲料としても結構有名

さらに、この飲み物に関して調べてみると、てっきりマイナーなご当地飲料だとばかり思っていたら、実のところ知名度のあるヒット商品でもあるらしいです。

しかも1988年発売と、ご当地飲料というからには地サイダー的なノリで最近にでも作られたのかと思えば、さりげなく昭和の駄菓子並みにロングセラー。

この飲み物の特徴をみてみる

概要的には、内容量は180mlで名称は清涼飲料水。そして果汁は10%未満とあります。

また、材料がはちみつとゆずの2種類のみと、余計なものが入っておらずシンプルなのも特徴かも。

そして、カロリー(エネルギー)は100mlあたり48kcalなので、1本あたりに換算すると86.4kcalとなります。

ごっくん馬路村02

・とりあえず開栓!

キャップのデザインは、黄色の地にオレンジ色で馬路村の文字。

ごっくん馬路村03

・グラスに注いでみます

色合いや質感的にはレモネードに似た感じの見ため。

ごっくん馬路村04

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

レモネード系とは似て非なる感じで、よくあるレモネードより後味があまり長々と残らず、クドさもなくスッキリした口当たりで飲みやすいです。

材料や口当たり的に、体に優しそうなのところも良かったかも。

強いインパクトというよりは、じっくりと地味に美味しい感じの良飲料でした。

割と値の張りがちな、ご当地ものの中で100円弱と、価格帯が廉価なのも長所といえます。


【メーカー】:馬路村農業協同組合
【購入場所】:道の駅
【購入価格】:115円


amazonでごっくん馬路村をさがす
楽天市場でごっくん馬路村をさがす

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:48kcal 炭水化物:12g
たんぱく質:0g 食塩相当量:0g
脂  質:0g

【原材料表の部分】
ごっくん馬路村05

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする