地サイダー:「初代 幻の芋サイダー 伊三郎」を飲んでみる

第85回初代 幻の芋サイダー 伊三郎

初代幻の芋サイダー伊三郎01

静岡県浜松市内の道の駅で購入。

2秒くらい見ただけだと、真黒なビンなのもあり、何だか醤油かなにかのように見えてしまいそうですが、その実態はサイダー。

芋のサイダーというのも、なかなか個性的と言わざるを得ないけど。

そして、メーカーは静岡の飲料メーカーである木村飲料。

木村飲料は静岡だけでなく、他のエリアの変わったサイダーも作っていることがあり、変なご当地飲料を見かけると結構木村飲料率は高かったりもします。

・特徴など

内容量は250mlの炭酸飲料。芋サイダーということもあり、さつま芋エキスが入っているようです。

初代幻の芋サイダー伊三郎02

・とりあえず開封!

蓋の部分が覆われてるので、剥がしております。

初代幻の芋サイダー伊三郎03

あらためて開封(`・ω・´)

初代幻の芋サイダー伊三郎04

・グラスに注いでみる!

見た目はオーソドックスなサイダーですが、中身だけ出されても即分かるくらいに香りがバッチリさつま芋。

初代幻の芋サイダー伊三郎05

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

飲んだ時には芋の香りが漂ってきて、さらに後味にはさつまいもの甘い味が良い感じに残り、少しまろやかになってる。といった感じで、意外にもサイダーとマッチている芋味でした。甘さもそれほどクドくなかったです。

そして、炭酸の強度は普通くらい。

自分の感想としては、これは結構当りかも(`・ω・´)

地サイダー系の中ではかなりウマイ部類でした。

お気に入り度としては4点。

しかしながらどう考えても好み分かれそう。クセの強さのより、人によってはマズく感じる可能性も十分あり。


【メーカー】:木村飲料
【購入場所】:道の駅
【購入価格】:250円

お気に入り度(5段階) ★★★★  (4点)

【栄養成分表:なし】

【原材料表の部分】
果糖ぶどう糖液糖、さつま芋エキス、酸味料、香料
初代幻の芋サイダー伊三郎06

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする