ブラジルの缶入り炭酸飲料:「ガラナ アンタルチカ」を飲んでみる!

ガラナ アンタルチカ01

その名の通り「ガラナ」系!ガラナ アンタルチカ

ガラナアンダルチカといわれても、日本ではそこまで見かけないものの、ブラジルではメジャーな飲み物であるらしい。

全国的な店舗だと、カルディコーヒーファームやヴィレッジバンガードなどにも取り扱われている場合があるようです。(最近ではコンビニでも見かけるけど)

またガラナ飲料はブラジルだけでなく、北海道でも普及しており、コアップガラナ・キリンガラナなどがご当地飲料的に存在しています。

北海道限定:小原「コアップガラナ」を飲む!
ガラナ飲料というと、人によっては聞き慣れないタイプの飲み物かと思われますが、今回のコアップガラナはなんと北海道特有のご当地飲料ともいえるモノ。北海道名物コア...

・ガラナ アンタルチカの特徴など

ブラジルといえばサッカー。ということもあってか、サッカーブラジル代表の公式スポンサー飲料であるらしいです。

しかしながら、サッカーに関しては全然詳しくないから良くわからないかも・・・。

ガラナ アンタルチカ02

カロリーやボリューム

内容量350mlの缶入り炭酸飲料で、ボリューム的にはオーソドックスです。そしてカロリーは100mlあたり43lcal。1缶当たりに換算すると150.5kcalとなります。

・とりあえず開封!

ガラナ アンタルチカ04

・そしてグラスに注いでみる!

見た感じは色が濃いめのジンジャーエールっぽくもあります。泡は大き目なので、炭酸はそれなりに強そう。

ガラナ アンタルチカ05

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

炭酸はまあまあ強めでガッツリとした刺激感をしています。

味的には、ガラナ飲料のアセロラ飲料がもっとまったりとしたような感じの独特の甘さが特徴といえます(実際のガラナはどちらかというと苦いらしい)。最初クドいかな、と予想してたのですが後味は思ったよりかはサッパリしていて、まあまあ飲みやすかったです。

・まとめ

喉ごしが良い部分もあり、結構好みの飲み物でした。

多少クセがあるともいえるので、味自体は多少好み分かれるかもしれない。

【メーカー】:荒井商事株式会社(販売者)
【購入場所】:スーパー
【購入価格】:108円

・成分表と原材料

ガラナ アンタルチカ06

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー 43kcal
たんぱく質 0g
脂  質 0g
炭水化物 10.8g
ナトリウム 5.8mg

【原材料表の部分】
ガラナ アンタルチカ03