岐阜の飲み物:「関フルーツ」を飲む!

第111回関フルーツ

関フルーツ01

今回の飲み物は関フルーツ、という事で少し前に行った岐阜県の道の駅(可児ッテ)で関珈琲とともに買ってきた飲み物であります。

関珈琲とくらべると、紙パック版もあまり見かけない気がするかも。

・特徴など

内容量180mlのビン入り乳飲料。

ピーチ味ですが無果汁。でもなぜか原材料にはピーチ果汁があり。実はキャップを見るまではイチゴ味だとばかり思っておりました。

生乳は50%未満とあります。

関フルーツ02

・とりあえず開封!

さっそく黄色いフィルムを剥がします。

もちろん牛乳キャップ付き(`・ω・´)

そういえば、昔から気になってそうで意外とスルーしてた事のひとつが、牛乳キャップとか紙パックとかチルドカップとかにさりげなくついてる「公正」というマーク。

ちょうど書くことを考えてたら、このマークが目についたので、ついでにさらっと検索。「飲用乳の表示に関する公正競争規約」により、正しい表示がされている牛乳類につけられるマークとあります。

関フルーツ03

・そして、グラスに注いでみる!

色的にはイチゴミルク的な感じのすこしピンク色がかった色あい。

関フルーツ04

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

ピーチ味ということで、甘味はあるのですが、クドさはなく、スッキリとした口当たりで飲みやすいです。

関珈琲と比べるとオーソドックス寄りではあるけど、まあまあウマイかなと思いました。

お気に入り度的には3.7点といったところ。

ビン入りって必要以上に風呂上がりに飲みたくなる気もする。・・・雰囲気的なイメージのせいだろうけど。

【メーカー】:関牛乳
【購入場所】:道の駅(可児ッテ)
【購入価格】:120円

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.7点)