缶コーヒー:「ジョージア ケイズブレイク微糖」を飲んでみる!

第115回ジョージア ケイズブレイク微糖

ケーズブレイク01

まずは缶を見てみると「K’s BREAK」と書いてケイズブレイクと読むようですが、ジョージアのサイトではケーズブレイクとなってます。

きっとどっちでもOKなんだろうと解釈。

2014年の10月に発売されているもののようです。

・特徴など

内容量185g入りのの缶コーヒー。

サークルKサンクス限定。よくみると、缶にも「Circle K Sunkus」と書かれてます。ケイズブレイクのKはサークルKのKなのか、となんとなく推測したりしてるかも。

キャッチフレーズは「深いコク、ほどよい苦み」といった感じ。

カロリーは100gあたり14kcal。一本あたりに換算すると26kcal(缶の表記)となります。

ケーズブレイク02

・とりあえず開封!

いつものごとく、開栓(`・ω・´)

ケーズブレイク03

・グラスに注いでみる!

見た目としては、それといって特徴はないかも。

ケーズブレイク04

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

コクはそんなにないですが、コーヒーの苦みは結構あります。微糖なのでそこまで甘くはない感じ。酸味はあまりしませんでした。

バランス的には苦みが一番前に出てるかな、といった印象です。

そして、口当たりはややシャビシャビ感があります。

好み的には「まあ普通」といったところで、お気に入り度的には2.8点といったところ。

値段は100円と比較的廉価なのが長所かも。


【メーカー】:コカコーラカスタマーマーケティング
【購入場所】:サークルK
【購入価格】:100円

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (2.8点)
栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:14kcal 炭水化物:1.4g
たんぱく質:0.7g ナトリウム:43mg
脂  質:0.6g 糖  類:0.5g

【原材料表の部分】
ケーズブレイク05

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする