埼玉のご当地コーヒー:「わたぼくコーヒー」を飲む!

第131回わたぼくコーヒー

わたぼくコーヒー01

「わたしとぼく」略して「わたぼく」といったコーヒー牛乳なのであります。

自分の住んでる近辺では日頃あまり見かけない気がする飲み物。たまたまスーパーで見かけたので購入しております。遠くの県のご当地系でもたまにスーパーで売ってる事があるのは、自分としてはありがたいところ。

検索してみると、埼玉県では知名度の高い飲み物ようです。

・特徴など

内容量1000mlの乳飲料。無香料・無着色といった特徴もあり。

容器に書いてある事を読んでみると、わたぼくコーヒーは1987年に学校栄養士さんと共同開発されたらしいです。結構なロングセラーといえそう。

わたぼくコーヒー02
わたぼくコーヒー03

生乳70%使用なのも特徴です。個人的には70%くらいのものは結構好み。

わたぼくコーヒー04

カロリーはコップ一杯(200ml)あたり144kcal。一本(1000ml)あたりに換算すると720kcal。この系統としては割とハイカロリーな気もする。

わたぼくコーヒー07

・とりあえず開封!

わたぼくコーヒー05

・グラスに注いでみる!

割と薄目の色をしています。

わたぼくコーヒー06

・さっそく飲んでみる!

そこそこ甘いですが、結構すっきりしていてそれほどくどくないです。意外といい感じの甘さかも。

コーヒー感はそこまで強くなく、ミルクよりなバランスといえます。しいて言えばコーヒー薄め。

最初、1リットルパックしか売ってなかったで、多分飲み切れないだろうと思いつつ買ったものの、飲みやすいのもあって普通に飲み切れました。

お気に入り度としては、4.2点といったところです。

これは飽きずに飲めそう。


【メーカー】:森乳業
【購入場所】:スーパー(イトーヨーカドー)
【購入価格】:263円

お気に入り度(5段階) ★★★★  (4.2点)
栄養成分表示(200ml)当たり
エネルギー:144kcal 炭水化物:18.5g
たんぱく質:5.0g 食塩相当量:0.2g
脂  質:5.6g カルシウム:164mg

【原材料表の部分】
わたぼくコーヒー08

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする