今日の飲み物:「ドクターペッパー」(缶入り)を飲む!

ドクターペッパー01

今回は通称「ドクペ」なアレ。

地味だけど、コアなファンが多そうなあのドクターペッパーを飲んでみる事に!

・・・というか、結構たまに飲みたくなります。

・クセのある口当たりが癖になる飲み物!ドクターペッパーを飲む!!

しかしながら、ドクッタペッパーって何だかマイナーな飲料のイメージがあったりするのですが、実はものすごくロングセラーで、日本で発売されたのは1973年ごろ。

それだけでも十分ロングセラーなのですが、さらにドクターペッパーが故郷であるアメリカでの発売は1885年頃と超絶ロングセラー。

というわけで、この飲み物・・・侮りがたし!

何気にペッパーというと、なんだか胡椒でも入ってそうな気がしちゃいそうですが、実のところはそうでもなく、ペッパーという人名からとってるらしいです。

・その特徴など

ドクターペッパー02

内容量は350mlの缶入り炭酸飲料。

「20種類以上のフルーツフレーバー」という、混ぜすぎてカオスになってそうな気がしかねない複雑な味が最大の特徴。

変なクセと癖になる味の根源は、この深い味わいにありそう・・・多分。

そしてカロリーは100mlあたり46kcal。1本当りで161kcal。

・とりあえず開栓します!

蓋はごく標準的なタブ、といったところ。

ドクターペッパー03

・グラスに注いでみる!

見た目はほぼコーラ。しかしながら、においは杏仁豆腐風と言った感じで独特。

似たタイプに飲み物に「ルートビア」というのもあるのですが、それよりはクセは少なめです。

今日の飲み物:「A&W ルートビア」を飲む!
今回は「クセが強い」とか「独特の味」とかいう事で、知られていたりするルートビアという炭酸飲料。果たして、どれほどのクセモノなのか気になる所です。・沖縄では知...
ドクターペッパー04

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

コーラのに見た目は似ていても、その味たるや大いに異なる!・・・といった感じで結構何とも言えない甘味が特徴的です。

どことなく漢方の類みたいな感じともいえるし、とにかく独特。そして炭酸はそこそこの強度。

「のどごし爽やか」と言うよりかは、どことなくマッタリ感のある味かな、とは思います。

「ドクターペッパーならではの風味」といえそうな個性の強い甘味が好みの別れドコロ。

好みとしては普通なんだけど、何故かたまに無性に飲みたくなる不思議な魅力を持つ飲み物でもあるかも。


【メーカー】:コカコーラカスタマーマーケティング
【購入場所】:スーパー
【購入価格】:89円

成分表と原材料

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:46kcal 炭水化物:11g
たんぱく質:0g ナトリウム:4~12mg
脂  質:0g

【原材料表の部分】
ドクターペッパー05