石川の地サイダー:「能登の里山サイダー 青のしずく」を飲む!

第179回能登の里山サイダー 青のしずく

能登の里山サイダー-青のしずく1

石川県のご当地サイダー。これもまた福井の道の駅で購入しております。

ブルーベリーって、たまにヨーグルトに入れて食べたりするくらいで、日頃そんなに買って食べるような事は無いけれど目には良いという話もよく聞くので、定期的に食べようという気持ちが湧いてくる果物だったりするかも。

というわけで、今回のサイダーはそんなブルーベリーの入ったシロモノ。2015年に発売されているようです。

メーカー(販売者)は株式会社アンテ。

・特徴など

内容量340mlのビン入り炭酸飲料。ブルーベリー果汁は3%。

奥能登・能登町は北陸最大のブルーベリーの産地とあり、売り上げの一部は能登町のブルーベリー生産振興に使われるとのことです。売り上げの一部がご当地の産業の振興などに使われたりするのは、地サイダーなどでは結構よくある事といえます。

何気に能登の方には行った事ないなぁと思い出したりしてるかも(´・ω・`)

能登の里山サイダー-青のしずく2

・とりあえず開封!

キャップはゴールド。特にデザインはされておらず無地。

能登の里山サイダー-青のしずく3

・グラスに注いでみる!

見た目はブルーベリーさながらに紫色。色が付いてると、サイダーというより普通の炭酸飲料にも見えてしまうけど。

能登の里山サイダー-青のしずく4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

炭酸強度はそこそこ。ブルーベリーの甘酸っぱい味の口当たりはよく、スッキリした清涼感があり飲みやすいなと思いました。強烈なインパクトはそれほどないものの、後味は割と好みです。

お気に入り度としてはまあまあといった感じの3.2点。


【メーカー】:株式会社アンテ
【購入場所】:道の駅(越前)
【購入価格】:230円(税抜き)

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.2点)

【原材料表の部分】
能登の里山サイダー-青のしずく5

【成分表なし】

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする