今日の飲み物:「バジルシードドリンク マンゴスチン」を飲む!

第191回バジルシードドリンク マンゴスチン

バジルシードドリンク-マンゴスチン1

ここ最近では結構いろんな所で見かけるようになってきたバジルシードドリンク。今回はマンゴスチン味なのであります。

マンゴスチンって、てっきりネーミング的にマンゴーと同じものだとばかり思ってたりもしたのですが、ラベルのイラストを見てみるとどう見ても別物。ついでに画像を調べてみると食べたことも無い感じです。

画像だと紫色の皮に白いニンニクみたいなの形の実が入ってる果物のようなのですが、ちょっと味とかも気になるので食べてみたい気もするかも。

そもそもスーパーとかで普通に売ってるんだろうか?

・特徴など

内容量290mlのビン入り清涼飲料水。残念ながら無果汁です。

そして・・・

最大の特徴はその見た目にあり(`・ω・´)

もう何種類も飲んでるので、いい加減見慣れてきたけど、不気味なツブツブが所狭しとひしめいてて、しかも何だかプルプルしてる!といったヴィジュアルで、初めて見た時はいささか衝撃的な感だったかも。

しかしながらこのシリーズ、地味にいろんな種類の味が出て来るな~といった感じ。しかもタイの飲み物なのもあってか、結構マニアックな味(レモングラスとかタマリンドとか)も出てくることも多い印象。

バジルシードドリンク-マンゴスチン3

ちなみにカロリーは1本(290ml)あたり110kcal。

バジルシードドリンク-マンゴスチン2

・とりあえず開封!

キャップは白の無地に日付が印字されているといったシンプルなもの。意外と下の部分が取れなくて外すのに手こずってしまったかも。

バジルシードドリンク-マンゴスチン4

・というわけで、グラスに注いでみる!

表面に黒府胡麻みたいなのが漂っております。これは名前の通り「バジルシード」で水に浸すと表面がプルみを帯びてくるといった習性があるようです。どちらかというとスーパーフード的な感じで認知されてる種であるらしい。

バジルシードドリンク-マンゴスチン5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

さっそく飲んでみる(`・ω・´)

まずはこの粒たちなのですが、表面はニュルっとしておりまして、なおかつ噛んでみるとギュッと潰れるようなちょっと独特な食感。

味はいかにもトロビカルフルーツな感じなんだけど、ライチをもっと甘酸っぱくしたような風味といえるかも。

お気に入り度的には、まあまあウマイといった感じの3.2点。


【メーカー】:株式会社インターフレッシュ(輸入者)
【購入場所】:業務スーパー
【購入価格】:158円(外税)

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.2点)
栄養成分表示(290ml)当たり
エネルギー:110kcal 炭水化物:27g
たんぱく質:0.0g 食塩相当量:0.1mg
脂  質:0.0g

【原材料表の部分】
バジルシード、砂糖/増粘剤(ジェランガム)、クエン酸、マンゴスチン香料
バジルシードドリンク-マンゴスチン6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする