今日の飲みもの:「チロルチョコ ミルクチョコドリンク」を飲む!

第193回チロルチョコ ミルクチョコドリンク

2016年10月18日に発売とあります。

チロルチョコ-ミルクチョコドリンク1

小枝味とかボノボン味みたいな感じで、時々お菓子味の(主にチョコ系)の飲み物が出て来るけど、今回はチロルチョコ味。

チロルチョコというと、もう何十年も前からあるようなロングセラー菓子で、自分としてもお馴染み定番菓子ともいったところ(1962年に発売されてるらしいです)。

・特徴など

内容量275gの缶入りチョコレートドリンク。ココアみたいなものなんだろうか?

メーカーは三井農林というところが販売していて、製造は神奈川柑橘果工というところ。

農林に柑橘(`・ω・´)

いささかチョコレートドリンクとは離れた取り合わせだな、といった感じでメーカサイトを見てみたりしております。三井農林は実は日東紅茶のメーカーであるらしい。そして神奈川柑橘果工も飲料会社といった感じ。

どっちもネーミングだけだと、飲料会社に見えない気がするのは気のせいだろうか?

チロルチョコ-ミルクチョコドリンク2

・とりあえず開封!

キャップデザインはごくシンプルな感じ。

チロルチョコ-ミルクチョコドリンク3

・グラスに注いでみる!

オーソドックスな缶入りココアといった見た目です。

チロルチョコ-ミルクチョコドリンク4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

ミルク感がさほどなく、ややシャビッとしてるかなといった口当たり。お菓子系ドリンクというと、甘さがいつもより容赦無さそうなイメージもあるのですが、今回のものは甘さに手心が加えられている・・・というか予想外に甘さ控えめ。

もうちょいチョコっ気があってもいいかなとも思ったりもしております。

食べ&飲み比べはしてないけど、チロルチョコの味ってこんなんだっけ?みたいな感じかと思いました。

お気に入り度的には2.6点といったところ。


【メーカー】:三井農林株式会社(販売者)、神奈川柑橘果工株式会社(製造)
【購入場所】:ミニストップ
【購入価格】:162円(税込み)

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (2.6点)
栄養成分表示(100g)当たり
エネルギー:36kcal 炭水化物:6.6g
たんぱく質:0.6g 食塩相当量:0.05g
脂  質:0.8g

【原材料表の部分】
砂糖、デキストリン、脱脂粉乳、ココアパウダー、植物油脂、乳たんぱく/セルロース、乳化剤、香料、pH調整剤、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
チロルチョコ-ミルクチョコドリンク5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする