岐阜の飲み物:関牛乳の「ビタヨーグル」(パック入り)を飲んでみる!

ビタヨーグル1

今回は岐阜県のご当地飲料です。

・関牛乳のビタヨーグル

岐阜県や愛知県のコンビニやスーパーなどでは関牛乳関珈琲はよく見かけるのですが、このビタヨーグルのパック版は・・・初めて見るかも。

岐阜の道の駅には事あるごとに色々行っていて、ビン入りのビタヨーグルはちらほら見かけるのもあってか、ビン入りよりパック入りの方が何だか珍しい感じがしたりもしておりました。

ちなみに関牛乳系のビン入りは今でも牛乳キャップ付きで、こんな感じのデザインをしています。(いろいろな牛乳キャップがほしくなってきている今日この頃)

ビタヨーグル キャップ

・特徴など

デザインは薄い水玉模様に牛のキャラのイラスト。どちらかというとサッパリそうな感じのデザインかなと思います。

容器に書かれているキャッチコピーは、

「なつかしのヨーグルト風味」「牛乳屋さんのおいしいドリンク」

といった感じ。

概要的には、内容量180mlのストロー付きの紙パック入り清涼飲料水。カロリーは1本あたり88kcalとなっています。

ちなみに同メーカーの関珈琲は、自分としてはかなり好きな飲み物。

ビタヨーグル2

・とりあえず開封!

小型の紙パック相応にストローを刺して飲むタイプの飲み物。

ビタヨーグル3

・グラスに注いでみる!

色合い、においともに乳酸菌飲料系な感じです。メジャーな飲料で見た目が一番近そうなのはマミーあたりになるかなと思います。

ビタヨーグル4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

見た目同様に、マミーをスッキリさせた、あるいはマミーのクセを少なくした感じの味です。口当たりは軽く濃厚感よりもスッキリさのほうがウリといえるタイプの味。

どちらかというと、オーソドックスな飲み物ですが、乳酸菌飲料的な味が好きな人には好みな味かなと思います。

あんまり売ってないのが欠点なのですが、岐阜近辺に寄ったときは探してみるのも一興かも。

関連記事岐阜のご当地飲み物:関牛乳の「関りんご」(ビン入り)を飲んでみた。


【メーカー】:関牛乳株式会社
【購入場所】:岐阜県内のコンビニ
【購入価格】:113円(税込み)

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.4点)

・原材料および成分表

栄養成分表示(180ml)当たり
エネルギー:88kcal 炭水化物:21.3g
たんぱく質:0.6g ナトリウム:9mg
脂  質:0.0g

【原材料表の部分】

砂糖、果糖ぶどう糖液糖、乳製品、安定剤(CMC)、酸味料、カラメル色素、香料

ビタヨーグル5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする