今日の飲み物:キリン「メッツ ピンクジンジャーエール」を飲む!

第212回メッツ ピンクジンジャーエール

メッツピーチジンジャーエール1

2016年11月22日発売の飲み物。

メッツシリーズも1979年から続く結構なロングセラー商品で、「Mets」という商品名はMetropolitans(都会っ子)という言葉が商品名の由来のようです。

そして今回はそんなメッツのピーチ×ジンジャーエール味。

ピーチ味のジンジャーエールというのも、何だかあんまりない取り合わせかな、とも思います。

容器に書かれてあるコピーを見る限りでは「大人テイスト」であることが売りのようです。大人テイストというと、辛いか苦いか的な要素が盛り込まれてそうな気もするけど、どんな感じなんだろうか?

・特徴など

内容量480mlのペットボトル入り炭酸飲料。無果汁。

キリンメッツグレープと比較し、カロリー62%オフとあります。

カロリーは100mlあたり17kcal、一本あたり換算で81.6kcal。

メッツピーチジンジャーエール2

・とりあえず開封!

ボトルには「KIRIN Mets」の文字。

メッツピーチジンジャーエール3

・グラスに注いでみる!

色はピーチかつ名前もピンクジンジャーエールというだけあって、ピンク

メッツピーチジンジャーエール4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

メッツといえば強炭酸、という事でキレある刺激の強いシュワシュワ感はかなりのもの。

基本的にピーチの風味で、後味にジンジャーエール的なほろ苦さがあるかなといった感じです。とりあえずは大人テイスト、と言えそう。ある種のジンジャーエールにありそうな「ショウガの辛さ」に関しては特に無いので、鼻にツンツンくるような刺激は特にないかなといったところ。

お気に入り度的には、まあそこそこな感じの3.2点。

炭酸の強さがやはり長所なので、風呂上がり等に飲みたくなりそうな感じ。

【メーカー】:キリンビバレッジ株式会社
【購入場所】:ローソン100
【購入価格】:108円(税込み)

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.2点)
栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:17kcal 炭水化物:4.2g
たんぱく質:0g 食塩相当量:0.04g
脂  質:0g

【原材料表の部分】
砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、トマト色素、ブドウ色素、カラメル色素
メッツピーチジンジャーエール5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする