今日の飲み物:アサヒ「新搾り ぶどう」を飲む!

第238回新搾り ぶどう

2017年1月10日発売の炭酸飲料で同時発売にもも味もあります。

新搾りぶどう1

実のところ、もも味は2日くらい前に飲んでるのですが、今度はぶどう味を飲むことに。

こちらもまた、ももと同様に収穫後24時間搾汁が特徴。

ところで、飲み物やお菓子の材料でブドウ糖ってよくみかけるけど、果物のぶどうと何か関係あるのだろうか?・・・みたいな事を昔からちらほら思ったりしておりました。

そこで、せっかくのぶどうネタなので、ついでに調べてみると・・・

その名前の由来は「熟したブドウの果汁に多く含まれていたから」とか「化学式の形状がブドウの房に似ていたから」「発見した人が、実験によく使っていた果物がぶどうだった」とか何個もあって、よく分からない感じ(´・ω・`)

新搾りぶどう2

・とりあえず開封!

フタはいつものデザインといった感じなので、サクッと開けてしまいます。

桃味と同じく果汁は1%。

100mlあたり42kcal。1本換算(500ml)だと、210kcal。

新搾りぶどう3

・グラスに注いでみる!

もも味と同様、こちらもほぼサイダーと同じような見た目

まず、ぶどうの香りが強烈。果汁のにおい感はブドウの方が強いかも。

新搾りぶどう4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

ぶどうの風味の拡がり方はなかなかで、口に入れた時のぶどう感は良い感じ。

炭酸強度はサイダー相応で、しゅわっとした馴染みのある刺激。

好みとしては、ももと比べてこっちの方がわずかに好みかな、といったところ。

お気に入り度としては3.3点。


【メーカー】:アサヒ飲料株式会社
【購入場所】:ローソン
【購入金額】:151円(税込み)

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.3点)
栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:42kcal 炭水化物:11g
たんぱく質:0g 食塩相当量:0g
脂  質:0g

【原材料表の部分】
砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ぶどう果汁 / 炭酸、香料、酸味料
新搾りぶどう5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする