今日の飲み物:「カナダドライ ジンジャーエールプラス」を飲む!

第280回カナダドライ ジンジャーエールプラス

カナダドライジンジャーエールプラス1

2017年3月13日発売の飲み物。

カナダドライジンジャエールのゼロカロリー版といった感じの炭酸飲料。

さらには機能性表示食品というのも特徴で、難消化デキストリンというものが入っているのが特徴のようです。難消化デキストリンというのは水溶性の食物繊維で、その名の通り、人の消化酵素で消化されないもののようです。

ちなみに、難消化デキストリン自体はトクホとか機能系の飲み物でチラホラと見かける成分かな、といったところ。

といったところでラベルを見てみると、裏側に届け出表示として、いろいろ書いてあるんだけど・・・

何だか長い(´・ω・`)

カナダドライジンジャーエールプラス2

・とりあえず開封!

キャップには「FROM CocaCola」の文字。

そしてカロリーはゼロです。何気にジンジャーエールのゼロというのも、自分としては初めてかも。

カナダドライジンジャーエールプラス3

・グラスに注いでみる!

透明なゴールドといったカラーで、見ためはまさしくジンジャーエールといった感じ。

カナダドライジンジャーエールプラス4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

ゼロカロリーということで、何だか普通のジンジャーエールとも結構違った印象。ずいぶんサッパリした口当たりかなといえます。

そして、生姜自体は含まれてなさそうですが、鼻に生姜の刺激が少し来ます。

炭酸強度に関しては、強くもなく弱くもなくで、ほど良い刺激。

いつものジンジャーエールとは持ち味が割と異なる感じで、好みは出そうかなといったところです。

お気に入り度的には3.3点。

機能的には食事中に飲むのに良いみたいなので、そういった面でも良さそうな炭酸飲料といえます。


【メーカー】:コカコーラカスタマーマーケティング
【購入場所】:セブンイレブン
【購入金額】:157円(税込み)

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.3点)

カナダドライジンジャーエールプラス6

栄養成分表示(500ml)当たり
エネルギー:0kcal 炭水化物:5g
脂  質:0g -糖質:0g
たんぱく質:0g -食物繊維:5g
食塩相当量:0.05g

【原材料表の部分】
難消化デキストリン(食物繊維)/炭酸、香料、酸味料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンC)

カナダドライジンジャーエールプラス5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする