今日の飲み物:アサヒ飲料「カルピスウォーター」を飲む!

第296回カルピスウォーター

カルピスウォーターというと、「もはや定番!」みたいな感じの清涼飲料水。

そして、1991年発売とロングセラー飲料でもあるので、「飲んだ事あるよ」という人もかなり多いかもしれないです。

しかしながら今の今まで、カルピスウォーターはブログのネタにしてなかった(・・・というかとっくに書いていたものとばかり思っていた)ので、さっそく今回飲んでみることに。

ちなみに、カルピスウォーターを飲んでる頻度は、チラホラと思い出した時に飲んでるくらいといったところで、そこまでヘビーユーザーでも無いものの、やはり飲み物としては回数多く飲んでる部類でもあるかも。

・特徴など

容器に書かれているキャッチフレーズは「乳酸菌と酵母の生みだすチカラ」

青と白のスッキリした印象のパッケージが特徴。

内容量500ml入りのペットボトル入り清涼飲料水です。

カロリーは100mlあたり45kcal。

・とりあえず開封!

キャップには「カラダにピース CALPIS」のキャッチフレーズ。

さっそく開栓(`・ω・´)

・グラスに注いでみる!

少しクリアーな感じの乳性飲料といったところです。

においもサッパリとしたヨーグルト風。

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

というわけで、さっそく実食ならぬ実飲。

スッキリさに加えて、ほんのりコクのあるヨーグルト味といった感じの味。クドくないので、のどの渇きを癒やすのにはモッテコイな部分もあり、暑い時などに飲むと一気にガブ飲みしてしまいそうな喉ごしともいえます。

酸味もやさしく、甘味も穏やかといえるので、その飽きなさもロングセラーの要因かなといったところでもあります。

ロングセラー相応に時々飲みたくなる味でもある飲み物です。


カルピスウォーター

amazon  楽天市場


【メーカー】:アサヒ飲料
【購入場所】:スーパー

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:45kcal 炭水化物:11.1g
たんぱく質:0.25g ナトリウム:19mg
脂  質:0g

【原材料表の部分】
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)脱脂粉乳、乳酸菌飲料、酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする