ラムネ飲料:友枡飲料の「フルーラ マンゴー」を飲む!

第297回フルーラ マンゴー

フルーラ マンゴー1

スマートなデザインのラベルのラムネで、その名もフルーラ(Frula)。

フルーツラムネの略なんだろうか?と思って調べてみると、フルーツとラムネをかけつつ「フローラ」の意味も兼ね合わせたネーミングであるようです。

そしてこのフルーラなのですが、マンゴー・ライチ・ラフランスといった感じで3種類のフレーバーがあるようです。

・特徴など

メーカーは佐賀県小城市の友枡飲料。昔「湯あがり堂」という小さいビンのサイダーを飲んだ時にこのメーカーだったので、覚えてたりする会社名です。

内容量は200ml。昔ながらのビー玉が中に入っているタイプのラムネです。

マンゴー味ですが無果汁。

フルーラ マンゴー2

・とりあえず開封!

まずは包装のビニールを剥がすと・・・

フルーラ マンゴー3

ビー玉でフタがされているので、これをプラスチックのキャップで押し込むと、ビー玉がコロンと落ちて見事開栓!といった仕組みです。昔のラムネと違うのは飲み口がプラスチックになっている事かな、といった感じ。

ということで開栓しております。

ラムネ飲料でよくある事なのですが、少しの間フタを押さえとかないと吹き出てくる事が多いので、「こぼれるのが嫌だ」という場合は、泡が収まるまで、少しの間押さえておくといいかも。

フルーラ マンゴー4

・グラスに注いでみる!

見ためはスッキリクリアーないかにもラムネ飲料といった、「正統派なサイダーは大体こんなものだ」といった感じにオーソドックスな見ため。

フルーラ マンゴー5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

口に含んだ時のマンゴーの香りは、果汁自体は含まれてはいないものの、なかなか濃厚感があってフルーティーな感じ。

炭酸の強度は微炭酸~中炭酸くらいのさっぱりした喉ごしで、いかにもラムネといった爽やか口当たり。なかなかマンゴー感がキッチリしているので味は良いです。

サッパリ感とした、おしゃれ感のあるラムネといったところ。

フルーラ

楽天市場  amazon


【メーカー】:友枡飲料
【購入場所】:道の駅(にしお岡ノ山)
【購入金額】:150円(税込み)

【原材料表の部分】
果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料
フルーラ マンゴー6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする