沖縄の飲み物:「IESODA XXX PINK DRAGON」を飲む!

第298回イエソーダ XXX ピンクドラゴン

伊江島のソーダ、という事で沖縄のご当地飲料だったりもするんだけど、見つけたのは愛知県の道の駅。

そんなわけで、今回はイエソーダシリーズのピンクドラゴン味。このシリーズは以前にもブラックケイン味を飲んでおります。

・特徴など

内容量200mlのビン入り炭酸飲料です。

特徴的なのは、ドラゴンフルーツ果汁が使われていること。ゆえにピンクドラゴンというネーミングなのかも。

そして、ドラゴンフルーツというと、昔食べたことがあったりするのですが、白いような灰色いようなキウイフルーツみたいな実だった覚えがありつつもも味に関してはイマイチうろ覚え。

ライチみたいだったような気もするし、普通にキウイだったような気もする。といった感じで、いまいち覚えていないので、「もう一回食べてみよう」とひそやかに思ったりしております。

メーカーは沖縄県国頭郡というところにある伊江島物産センター。

・とりあえず開封!

シルバーのほぼ無地のキャップです。

・・・というわけでさっそくオープン(`・ω・´)

・グラスに注いでみる!

ピンクドラゴンという事で、ちょっと紫がかったようなピンク色。

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

酸味がキリッときいた味。キウイっぽさがある酸味で炭酸の刺激とはよくマッチしています。炭酸強度は普通くらいかなといったところです。

また、後味にはトロピカルなフルーツっぽい風味もあります。

量はそんなに多くは無いけど、地サイダーの類の中でもインパクトが結構あるのは良いところかなといった感じ。

丁度風呂から出た後だったり、口当たりも良かったりで、ゴクゴクと全部飲み切り。


関連記事沖縄の地コーラ:「IESODA XXX BLACKCANE COLA」を飲む!


【メーカー】:伊江島物産センター
【購入場所】:道の駅(にしお岡ノ山)
【購入金額】:210円(税込み)

【栄養成分表示:なし】

【原材料表の部分】
湧水、砂糖、ドラゴンフルーツ果汁、香料、酸味料、紫芋色素

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする