今日の飲み物:「モンスターエナジー」を飲む!

第301回モンスターエナジー

モンスターエナジー1

モンスターといえば、エナジードリンクの代表的な飲み物のひとつ。

エナジードリンクと聞くと何を思い浮かべるかと言われれば、モンスターかレッドブルあたりが結構高い確率ででてくるんじゃないかと思います。

というわけで今回は、メジャー中のメジャーなエナジードリンクでもあるモンスターエナジードリンク!

作業中に眠くなった時用に、何かしらエナジードリンクは冷蔵庫に1~2本ストックしてあるのですが、置いてあるのは結構モンスター系だったりする事も多いかも。(スーパーのPBとかの廉価エナジードリンクだったりする事も多いけど)

・モンスターの特徴

アメリカで生まれ、世界中で一大ブームを巻き起こしているエナジードリンクとあり、その発売はアメリカでは2002年、日本では2012年発売とそこそこロングセラーとなりつつある飲み物です。

内容量は355mlで少し縦長のボリューム感のある缶。

カロリーは100mlあたり50kcal(1本あたり177.5kcal)。カフェインは100mlあたり40mg(1本あたり142mg)となっています。

L-カルニチン・D-リボース・L-アルギニン・高麗人参といった感じでエナジードリンク的な成分も配合。

モンスターエナジー2

・とりあえず開封!

タブは緑色になっていて、さらにはモンスターエナジードリンクのマークといった感じで、なかなかインパクトのあるタブです。

さっそくプシュッと開栓。

モンスターエナジー3

・そしてグラスに注いでみる!

麦茶のような透明な琥珀色、といった感じの質感です。においはなかなか甘そうな香り。

モンスターエナジー4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

こってりした後味まで続く甘味と、ラムネ菓子にも似た酸味があり、さらにはエナジードリンク的なほろ苦感ありと、モンスターというネーミング相応な感じでパワフルな口当たりです。

カフェイン量もそれなりにあるみたいなので、実は眠いけどシャッキリと作業したい時とかに、飲んだりすることもある飲み物でもあるかも。

なかなか個性的なインパクトのある味でもあるので、定期的に飲みたくなる味。


【メーカー】:モンスターエナジージャパン
【購入場所】:サークルK
【購入金額】:206円(税込み)

【モンスターエナジーをさがす】
楽天市場  amazon

・成分表と原材料

モンスターエナジー5

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:50kcal たんぱく質:0g
脂  質:0g 炭水化物:13g
ナトリウム:78mg ビタミンB2:0.7mg
ナイアシン:8.5mg ビタミンB6:0.8mg
ビタミンB12:1~6μg L-アルギニン:125mg
D-リボース:125mg 高麗人参:82mg
L-カルチニン:29mg カフェイン:40mg

【原材料表の部分】
砂糖類(砂糖、ぶどう糖)、高麗人参根エキス、L-カルニチンL-酒石塩酸、塩化ナトリウム、ガラナ種子エキス、クエン酸、香料、クエン酸Na、甘味料(D-リボース、スクラロース)、L-アルギニン、保存料(安息香酸)、、カフェイン、ナイアシン、着色料(アントシアニン)、イノシトール、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12
モンスターエナジー6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする