今日の飲み物:キリンメッツコーラを飲んでみる!

第309回キリンメッツコーラ

メッツコーラ1

ゼロカロリーのコーラ(特にペプシストロングゼロ)はかなり好きで、よく飲んでたりもするのですが、同じゼロカロリーでもトクホものはあんまり飲んだことないな、と思い出したりもしております。

たまには飲んでみようということで、今回はメッツのトクホコーラ。

・キリンメッツコーラの特徴など

内容量480kcalのペットボトル入り炭酸飲料。

トクホなのが何よりもの特徴です。「トクホ初のコーラ」という事で2012年に発売と割とロングセラー。

なにげにトクホのコーラというと最近ではコカコーラプラスといったものも発売されたりと、結構ジャンルとしては定着してる感じ。

そして、成分としては難消化デキストリンが含まれているようで、トクホ飲料ではよく見かけるモノといえます。

ついでにゼロカロリーなのも特徴。

メッツコーラ2

・とりあえず開封!

キャップは消費者庁許可特定保険用食品「トクホ」のマーク。

ということで開栓。

メッツコーラ3

・グラスに注いでみる!

見ためは普通のコーラ。

ちなみにメッツ(Mets)は「Metropolitans」(大都会)の略で都会っ子という意味とのことです。

メッツコーラ4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

メッツといえば強炭酸、ということで炭酸は強めです。スッキリとした炭酸の刺激なので、暑い日なんかにはかなり良い口当たりと言えます。

普通のゼロカロリー系にコーラに味は似ていながらも、微妙に独特の甘みがあるかなといった口当たり。

味の好みとしては、そこそこな感じです。


【メーカー】:キリンビバレッジ
【購入場所】:コンビニ

【キリンメッツコーラ】

amazon  楽天市場

・成分表と原材料

メッツコーラ5

栄養成分表示(480ml)当たり
エネルギー:0kcal たんぱく質:0g
脂  質:0g 炭水化物:6.7g
糖  質:0g 糖  類:5.4g
食物繊維:5.4g 食塩相当量:0g
難消化性デキストリン:5g
カフェイン:48g

【原材料表の部分】
難消化性デキストリン(食物繊維)/炭酸、カラメル色素、香料、酸味料、甘味料(アスパルテーム-L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース)、グルコン酸Ca、カフェイン
メッツコーラ6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする