今日の飲み物:雪印メグミルク「バナナミルク」を飲む!

第337回雪印メグミルク バナナミルク

メグミルク バナナミルク1

2017年5月23日に期間限定ものとして発売されている飲み物です。

・特徴など

内容量500mlの紙パック入りの乳飲料。生乳20%使用で果汁1パーセント使用。

8.77秒ほどパックを見まわしてみたものの、これといった説明書きなど無かった・・・、という事で、シンプルというかオーソドックスな感じの飲み物。

カロリーは200mlあたり107kcal。1本当たりに換算すると267.5kcalとなります。ラテ系なので、飲料のジャンルの中では必然的にちょい高めなカロリーと言えます。

メグミルク バナナミルク2

・とりあえず開封!

ごくオーソドックスな紙パックの開け口です。

メグミルク バナナミルク3

・グラスに注いでみる!

ほんのりと黄色が買ったバナナ色をしており、においを嗅いでみると、まさしくバナナの甘い香りがします。

メグミルク バナナミルク4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

というわけで、さっそく飲んでみます!

口に含むと、バナナの風味が広がります。そして、ミルク感は20パーセント代なのもあってやや軽め。甘味は有りつつもスッキリ感もある印象。

コクや濃厚さよりも、どちらかというとスッキリさのあるタイプのバナナラテ的な飲み物といった感じで、特徴的な部分はそれほどないけれど、無難な手堅い感じの飲み物でした。

口当たりが軽く量が多いので、がぶ飲みしたい場合には良いかな、と思います。


【メーカー】:雪印メグミルク
【購入場所】:サークルK
【購入金額】:150円(税込み)

・成分表と原材料

メグミルク バナナミルク5

栄養成分表示(200ml)当たり
エネルギー:107kcal 炭水化物:18.5g
たんぱく質:3.1g ナトリウム:71mg
脂  質:2.3g カルシウム:106mg

【原材料表の部分】
生乳(50%未満)、砂糖・異性化液糖、砂糖、乳製品、バナナ果汁、香料、pH調整剤、カラメル色素、乳化剤
無視乳固形分 4.0% 乳脂肪分1.0%
メグミルク バナナミルク6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Yakan より:

    おやつの代わりとしても飲めそうですね。
    ちなみにもしできれば炭酸水の激烈炭酸とザストロングタンサンの
    どちらの炭酸が強いかのレビューもしてほしいです。

    • 飲み物をのみつつ書くブログ2 より:

      コメントありがとうござます。
      実のところ、炭酸水系はあまり飲んだことが無かったりするのですが、見かけたら飲んでみようと思います。