岐阜の飲み物:たかすファーマーズ「ひるがの高原牛乳」を飲む!

第338回ひるがの高原牛乳

ひるがの高原牛乳1

岐阜県郡上市の牛乳、といったわけで、買ったところもやはり岐阜県郡上市にある「古今伝授の里やまと」という結構広い道の駅。

最初は「ひるがの牛乳」のビン入りタイプだとばかり思ってたのですが、よくよくみてみるとメーカーも異なる別牛乳です。

・特徴など

内容量200mlのビン入り牛乳。無脂乳固形分8.5%以上・乳脂肪分3.5%以上・75℃15分間殺菌といった牛乳であります。

メーカーは岐阜県郡上市高鷲(たかす)町の「たかすファーマーズ」というところ。

そして、ビンの反対側をみてみると、バーコードが付いてたりするのが少し特徴的だったりします。

ひるがの高原牛乳2

・とりあえず開封!

紫色のフィルムを剥がすと・・・

ひるがの高原牛乳3

もちろん牛乳キャップが出現!!

取っ手の付いてるタイプのキャップなので、開けやすいです。

ビン牛乳でもプラスチックキャップ式も結構あったりするので、牛乳キャップの付いてるものも昔と比べれば減っていそうですが、まだまだ見かけるところでは見かけるかな、といった感じ。

ひるがの高原牛乳4

・グラスに注いでみる!

ひたすら白い・・・まごうことなき牛乳である!といったところ。

ひるがの高原牛乳5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

飲み初めはスッキリめで、後味には濃厚感とコクと甘みのある味。

プレーンな牛乳なので、オーソドックスでもありますが、やはりビン入り系は味だけでなく雰囲気的にもさらにウマイ!

同時にヒルガニアン珈琲という、同メーカーのコーヒー牛乳系飲料も買ってきてあるので、明日にでも飲もうと思っております。


【メーカー】:たかすファーマーズ
【購入場所】:道の駅(古今伝授の里やまと)
【購入金額】:220円(税込み)

・成分表と原材料

【成分表:なし】

【原材料表の部分】
生乳100%
無脂乳固形分8.5%以上・乳脂肪分3.5%以上
ひるがの高原牛乳6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする