今日の飲み物:えひめ飲料「POM 愛媛河内晩柑サイダー」を飲む!

第345回愛媛河内晩柑サイダー

POM河内晩柑サイダー1

みかん県である愛媛といえばポンジュース。

今回はポンジュースのメーカーである「えひめ飲料」が出しているサイダーです。

・特徴など

内容量410mlのペットボトル入り炭酸飲料。

柑橘王国愛媛県産河内晩柑(かわちばんかん)果汁使用とあります。果汁は10パーセント未満。

カロリーは100mlあたり29kcal。一本当たり換算だと118.9kcalとなります。

実のところ、晩柑っていうネーミングは初耳。みかんの品種なんだろうか?

POM河内晩柑サイダー6

といったところで、丁度ラベルに河内晩柑の説明っぽいものが書かれていて、

「河内晩柑」は樹に実ったまま冬を越えるため温かい気候を好み、日本では愛媛県を中心に生産されています。爽やかな香りと味わいが特徴の河内晩柑果汁炭酸をお楽しみください。

といった内容。

この後、晩柑を画像検索などをしてみたところ、黄色っぽいみかんでした。

画像には写ってないのですが、ラベルに書かれているゆるキャラ(みきゃんというらしい)も「和製グレープフルーツって呼ばれているんよ」というセリフを発しているので、色だけでなく味の方もグレープフルーツに似てほろ苦いのかなと予想してたりもします。

POM河内晩柑サイダー7

・とりあえず開封!

白地に赤でPOMと書かれた、シンプルデザインなキャップ。

POM河内晩柑サイダー5

・グラスに注いでみる!

グレープフルーツ系のような穏やかな黄色です。果汁入りということで、果実の粒子的なものが細かくみられます。そして、香りもまたグレープフルーツのような感じ。

POM河内晩柑サイダー4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

酸味とほろ苦さがあり、見ためと同様に味もグレープフルーツ寄りです。やはりみかんの一種ということでグレープフルーツと比較すると少し甘味はある、といった印象ですが、どちらにしてもほろ苦さが美味しいかなといったところ。後味に残るほろ苦さもグレープフルーツと比べると、やんわりとした印象です。

そして、炭酸は喉や舌の上でジリジリと刺激があるくらいにそこそこ強めで、甘さとほろ苦さのある味とかみ合っているのか、かなりキレのよい口当たり。爽快感はバッチリ!

ということで、確かに和製グレープフルーツな味。ほろ苦柑橘味が好きなので、サイダー系としてはかなり好みな味でした。


【メーカー】:株式会社えひめ飲料
【購入場所】:スーパー

・成分表と原材料

POM河内晩柑サイダー3

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:29kcal 炭水化物:7.2g
たんぱく質:0g ナトリウム:35mg
脂  質:0g

POM河内晩柑サイダー2
【原材料表の部分】
果糖ぶどう糖液糖、河内晩柑果汁、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース、アドバンテーム)、酸化防止剤(ビタミンC)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする