広島の飲み物:中元商店「トビキリ本舗 玄米ジュース」を飲む!

トビキリ げんまいジュース1

広島の飲み物ですが、買ったのは岐阜の道の駅だったりします。

以前にも、トビキリ本舗のフルーツクリームというのを飲んだのですが、それと一緒に買ってきたものです。

今日の飲み物:中元本店の「トビキリ 懐かしのフルーツクリーム」を飲む!
手書き感のある、「レトロな感じのビン飲料」のイラストが特徴的な飲み物。広島県のご当地飲料的な感じなのですが、広島に行ってきたわけでは無く、いつものごとく近場...

玄米ということで何だかぶっ飛んだ感じもしそうなのですが、味はいかほどか?

米で出来てるご当地飲料・トビキリ本舗 玄米ジュース

なにげに「玄米のジュース」というのが、自分としてはほとんど見たことも無いものだったりもするので、いまいちピンとこなくて、どういう味なのかほとんど思い浮かばなかったりもする飲み物でもあるかも。

ということで、少し検索してみると、広島の呉では昔から親しまれているよう飲み物で、げんまい乳という似たような飲み物もあるようです。

・特徴など

概要的には内容量180mlのビン入りの清涼飲料水といったところ。

ラベルには真ん中にドンと「げんまい」の文字があり、その横に「米ジュース、ほんのり甘い 母の味」と書かれています。

さらにはメーカーサイトによると「作るのに3日かかる飲み物」とのことです。なんだか手間のかかっている感じ。

そして原材料を見てみると玄米・米こうじ・三温糖・重曹といったなかなかシンプルな構成。

米こうじというと、豆板醤をつくったり醤油こうじを作ったりするのに最近使った事があったりするのですが、どちらかというと発酵系の食べ物の材料といったイメージ。なので、この飲み物、発酵系なのだろうか?と思ったりもします。

トビキリ げんまいジュース2

・とりあえず開封!

キャップには「トビキリ」の文字。さっそく開栓します。

トビキリ げんまいジュース3

・グラスに注いでみる!

こうじの粉があるので、そのままだとかなり沈殿するタイプの飲み物。というわけで、よく振ってから注いでいます。

そして、においをかいでみると、「こうじ」が使ってあるのもあって、ちょっとクセのあるモワッとしたような独特なにおいも少々感じられます。

トビキリ げんまいジュース4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

うっすらと控えめな甘い味で、こうじ系の独特の風味もあります。食感としては粉っぽさも伴っている、わずかばかりにパサっとした感じのある口当たり。

独特感はありつつも、そこまで尖った味要素は少なく、ソフトな味わいでもあるため飲みやすくはあるのですが、一応こうじのクセはあるので好みは分かれる可能性がありそうです。

好みとしては、最初はちょっと取っつきにくかったけど、後半は馴染んできて割と普通に飲んでいました。

クドさもなく、材料もシンプルなので体に優しい感じのする飲み物でもあるかな、といった飲み物。

【メーカー】:株式会社中元本店
【購入場所】:道の駅
【購入金額】:200円(税込み)

・成分表と原材料

【成分表:なし】

【原材料表の部分】
玄米、米こうじ、三温糖、重曹
トビキリ げんまいジュース5