低糖質系の飲料!:明治「ロカボーノ フルーツラテ」を飲んでみた感想

第355回ロカボーノ フルーツラテ

ロカボーノ フルーツラテ1

明治「ロカボーノ」のフルーツラテ。2017年6月13日発売とあります。

実はこのシリーズ、飲み物だけかと思ったら、なんとカスタードプリンもあるようです。(関東甲信越で発売されているものらしいので、自分の住んでるエリアでは残念ながら見かけないプリンだったりするのですが)

ロカボーノ フルーツラテ2

・特徴など

内容量430mlの清涼飲料水。フルーツラテ系って、乳飲料な場合が多いんだけど今回は清涼飲料水。ロカボゆえなのだろうか?といった感じです。

オレンジ・りんご・パイナップル・もも・バナナといったフルーツが入っていて、果汁は10パーセント未満。

そして、このシリーズの特徴はまさしく低糖質。ということで糖質は1本あたり9.9グラム。

カロリーは100mlあたり21kcal。1本あたりの換算だと90.3kca。ラテ系の飲み物でありながらも430mlに対して100kcal切ってるので、カロリーも結構控えめかなといった感じです。

ロカボーノ フルーツラテ3

・とりあえず開封!

リキャップ出来るタイプのボトルです。

これを開けると・・・

ロカボーノ フルーツラテ4

内側にもフタが現れるので、これを引きはがして開封完了!

ロカボーノ フルーツラテ5

・グラスに注いでみる!

とりあえずは、よく振ってグラスに入れてみます。

見た感じでは、ごく普通のフルーツラテなのですが、香りにややスッキリさが出てるかな、といった感じです。

ロカボーノ フルーツラテ6

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

甘さが控えなのと、抑えめなミルク感といった口当たりで、低糖質タイプだなと実感できる味です。

低糖質ながらもフルーツ感は割とあり、酸味は程よく効いてるかなと思います。

ロカボゆえの淡泊さは否めないですが、味的にはそこまでシャビッっとし過ぎてるわけでも無いかなといった感想。

まあまあ、といった感じの好み度でした。


関連記事:明治「ロカボーノ カフェラテ」を飲む!

【メーカー】:株式会社明治
【購入場所】:ローソン
【購入金額】:171円(税込み)

・成分表と原材料

ロカボーノ フルーツラテ7

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:21kcal 炭水化物:3.9g
たんぱく質:1.6g -糖 質:2.3g
脂  質:0.4g -食物繊維:1.6g
食塩相当量:0.14g

【原材料表の部分】
果汁(オレンジ、りんご、パインアップル、もも、バナナ)、乳製品、難消化デキストリン、乳たんぱく質、食用油脂、乳等を主要原料とする食品/安定剤(CMC)、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、着色料(βカロテン)

ロカボーノ フルーツラテ8

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする