今日の飲み物:「朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター」(トーヨービバレッジ)

第368回朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター

朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター1

木頭と書いて「きあたま」?「こがしら」?「こず」?と、どう読むのかといったことに振り回されて頭を抱えそうになってしまったんだけど、カップをじっくりと見てみたら「Kitou Yuzu Water」とさりげなく書かれていたので「きとう」であることが判明!・・・といった感じの飲み物。徳島県那須郡にある木頭というところの特産の柚子なので「木頭ゆず」というようです。

・特徴など

内容量は200グラムのチルドカップ入り清涼飲料水。

徳島県那須町産の「木頭ゆず」と兵庫県但馬産「朝倉さんしょ」というものが使われているのが特徴。なにげに柚子の飲み物に山椒というのも自分としては初めてで、どことなく型破り感があったりするんだけど柚子山椒的なものは普通にあったりするので、意外と一般的だったりするのかな?とか思ったりもしながら見ております。

朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター2

そして、カロリーは1本あたり77kcal。スッキリ系なのかそこまでハイカロリーではない感じの数値。

またカップにはイオンの名前も付いてたりするので、イオン系限定のものの可能性もあります。実際に買ってきたところもイオン。

朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター3

・とりあえず開封!

チルドカップということで、ストローを刺すタイプの飲み口です。

朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター4

・グラスに注いでみる!

柑橘果汁系といった感じのやや透明な色合い。

ライトではあるけどサッパリ感のある香りで、「さんしょ」すなわち、山椒の香りもほのかにしてきます。

朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

山椒ということで、小粒でもピリリと辛かったりするのかなといった気構えで飲んでみます。

口に含むと、山椒感は飲み初めにスッとした風味を出しており、また後味にも出てきます。シビッとしたような刺激がでるほどに山椒味が猛威を振るっている、というわけでもなく、ちょっとした風味付けてきなアクセントなので、特段違和感もなくスッキリ感を引き立ててるかなといった感じ。

ゆずの果汁感もきっちりしており、甘すぎず酸っぱすぎずで整った味かなといったところです。

実のところ山椒の出方次第で、キワモノなのではないかと予測してたりもしたのですが、そんな心配は特になかった味。

ゆず味自体好みなので、好み寄りな味でした。


【メーカー】:トーヨビバレッジ株式会社
【購入場所】:イオン
【購入金額】:149円(税抜き)

・成分表と原材料

朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター7

栄養成分表示(200g)当たり
エネルギー:77kcal 炭水化物:19.2g
たんぱく質:0g 食塩相当量:0g
脂  質:0g

朝倉さんしょが香る木頭ゆずウォーター6

【原材料表の部分】
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖、水あめ)、レモン果汁、ゆず果汁(徳島県産100%)、ゆず皮ペースト(徳島県産100%)、サンショエキス(兵庫県産100%)、ペパーミントエキス/安定剤(増粘多糖類)、ビタミンC、酸味料、香料

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする