今日の飲み物:ユーグレナ「飲むミドリムシ」を飲む!

第370回飲むミドリムシ

飲むミドリムシ1

ミドリムシというと、小学生か中学生の頃にあった教科書によって、その存在を知ることになるであろう生き物。

確か植物と動物の中間みたいな、なんだか器用な微生物だったような記憶があったりします。

・・・その当時は、ミドリムシがこんな感じで飲み物になっているとは想像だにしなかったかも。

飲むミドリムシ3

・特徴など

内容量は195グラムの筒形の紙パック入り「果実・野菜ミックスジュース」。果汁85%+野菜汁15%=100%(ストレート換算)という事でジュースとなっている模様。

ぱっと見てみると、石垣産ユーグレナ(ミドリムシ)が5億個も入っているようです。ちなみにメーカー名も株式会社ユーグレナだったりするので、ミドリムシに特化してたりする会社なのかな、といったところ。

また砂糖、保存料、合成着色料不使用といったことも特徴のようです。

そして、カロリーは1本あたり101kcal。カロリーもそこまで多くは無いかな、といった印象。

飲むミドリムシ2

・とりあえず開封!

という事でさっそく開封します。そのまま開けてコップに入れたりも、ストローを刺して飲んだりもしやすいタイプの開け口。

飲むミドリムシ4

・グラスに注いでみる!

グラスに入れてみると「青汁みたいだ・・・」と言いたくなりそうな緑。においは葉っぱっぽさというか草っぽさというか、とにかく緑を感じてしまいそうなヘルシーさ溢れそうな香り・・・といういうか少し苦かったりしないか気になってくるぐらいに、グリーン度が高そうなにおいかも。

飲むミドリムシ5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

食感は結構粉っぽく、粒子細かい感じの舌触り&喉ごし。

そして、味はミドリムシというだけあって、結構草というか葉っぱっぽさのある風味をフルーツの甘酸っぱさで飲みやくカバーした味といった感じ。

味のバランスとしてはフルーツの甘酸っぱさがメインな感じにもなっているので、青汁を飲みやすくしたような味。葉物野菜やクロレラ的な植物感がありますが、口当たりはそれほど苦かったりすることはないです。

自分の場合、常時野菜不足気味だったりもするので、たまにはこんなのも良いかなといった感じで飲んでおりました。

【メーカー】:株式会社ユーグレナ
【購入場所】:スーパー
【購入金額】:238円(税抜き)

・成分表と原材料

飲むミドリムシ6

栄養成分表示(1本)当たり
エネルギー:101kcal 炭水化物:24.6g
たんぱく質:1.0g -糖質:23.2g
脂  質:0.2g  -糖類:17.5g
食塩相当量:0.03g -食物繊維:1.4g

【原材料表の部分】
果実(りんご、ぶどう、キウイフルーツ、レモン)、野菜(大麦若葉、かぼちゃ、ほうれん草、明日菜)、イソマルトオリゴ糖、ユーグレナグラシリス/クチナシ色素、安定剤(増粘多糖類)
飲むミドリムシ7

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする