今日の飲み物:北海道限定「キリンガラナ」を飲む!

第394回キリンガラナ

キリンガラナ1

近くのスーパーでひょこっと見かけたので購入してきた飲み物。ラベルには黄色く「北海道限定」とあるので、通常は北海道で売られている飲み物のようです。北海道ではメジャーな飲み物なんだろうか?

そして、ガラナといえば、自分としては主に北海道で普及しているご当地な飲み物といったイメージもあるかも。さらに他にも北海道のガラナ飲料というとコアップガラナというものも以前に飲んでいたりします。

北海道のガラナ飲料というのは他にもいろいろあるみたいなので、一通り飲んでみたいなといったところ。

・特徴など

キリンガラナ3

内容量500mlのペットボトル入りの炭酸飲料でガラナエキスが使用させているのも特徴。

ガラナについては

ガラナは南米アマゾン河流域原産の植物で、その実にはコーヒーの約3倍のカフェインと、カテキンが含まれています。

といった説明がラベルに書かれています。

そして、カロリーは100mlあたり44kcal。

キリンガラナ2

・とりあえず開封!

キャップにはキリンの文字。

キリンガラナ4

・グラスに注いでみる!

黒色の炭酸飲料・・・という事で、見た目はほとんどコーラみたいです。また、やや濃いめの甘味のある香りは結構独特。

キリンガラナ5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

ということで飲んでみます!

炭酸のシュワッとした感じは、中程度~やや強めぐらいで、ほど良くキレのある刺激感をしています。

そして、口当たりはマッタリしていてドクターペッパーを少し軽くしたような感じの甘味がありつつも、どこかコーラっぽい酸味やコクのあるほろ苦さもある味。

酸味と甘みのバランスは、結構好みだったりもした飲み物で、スッキリさと甘さを求めている時には良さそうな感じかなといったところ。


【メーカー】:キリンビバレッジ
【購入場所】:スーパー

キリンガラナを
amazonでさがす
楽天市場でさがす

・成分表と原材料

キリンガラナ7

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:44kcal 炭水化物:11g
たんぱく質:0g ナトリウム:0mg
脂  質:0g

【原材料表の部分】
砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、ガラナエキス、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
キリンガラナ6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする