今日の飲み物:エナジードリンク「ライジンゼロ」を飲む!

大正製薬「ライジンゼロ」

ライジンゼロ1

2017年9月19日に発売されているライジンシリーズの新商品です。

缶のデザインは白色ベースでかなりシンプル。シンプル過ぎて、新発売されていることに気づかなかった・・・というのはさずがに嘘ですが、かなりスッキリ感のあるデザインと言えます。

今日の飲み物:「ライジン エナジードリンク」を飲む!
今回の飲み物は、割と定番なシリーズでもあるライジンのノーマルタイプ。ライジンエナジードリンクが発売されたのは2012年なので、そこまでロングセラーとまでは言えな...

・ライジンゼロの特徴など

内容量185mlの缶入り炭酸飲料(エナジードリンク)。ボリューム的にはよくある缶コーヒーぐらいのサイズです。サクッとスピーディーに飲み切れるサイズともいえそう。

また、カロリーに関しては、その名のとおりゼロといった感じ。最近ちょっとカロリー取り過ぎてる気がする、といった場合にはよさそう。

ライジンゼロ2

・とりあえず開封!

缶飲料なので、オーソドックスなタブ式です。といったわけで、速やかに開栓。

ライジンゼロ3

・グラスに注いでみる!

透明感のある黄色をしており、匂いはあまりしないけど、注いだ直後あたりの泡がはじけてる時ににおいをかいだりすると、生姜の刺激でクシャミが出てきたりするかも。

ライジンゼロ4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

口当たりはゼロカロリーという事で、結構軽めでベタつかない感じです。

とはいってもやはりライジン。口の中で弾けた気泡が鼻に達するとムズっと生姜の刺激が来るので、くしゃみが出そうになったりする事もあるかも。

味的には酸味や甘みは控えめで、エナジードリンク的なほろ苦さがバランス的に効いてるかなといった感じの味。

さらには生姜という事で、ライジンシリーズの特徴ともいえる、じんわりとした辛さとホットさが後味に残ります。

自分としては、ライジンシリーズは結構好きだったりするので、これもまた好みな味。(でもそれなりに好み出そう)


【メーカー】:大正製薬株式会社
【購入場所】:コンビニ(ローソン)
【購入金額】:205円(税込み)

【関連記事】

MILDなRAIZIN:大正製薬の「ライジンマイルド」を飲む!
ツンとした刺激感が特徴的なエナジードリンクシリーズ、「ライジン」の新商品。・マイルドタイプのライジン「ライジンマイルド」「ライジンドライ」といった感じで2種類...

・成分表と原材料

ライジンゼロ6

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:0kcal 炭水化物:2.9g
たんぱく質:0g ナトリウム:25mg
脂  質:0g 糖  類:0g
カフェイン:27mg

【原材料表の部分】

エリスリトール、食塩、ショウガ抽出物、酸味料、香料、保存料(安息香酸Na)、カフェイン、イノシトール、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ナイアシン、香辛料抽出物、着色料(カラメル)、チャ抽出物、V.B2、V.B6、

ライジンゼロ5