ロングセラーな乳酸菌飲料:森永「コーラスウォーター」を飲む!

コーラスウォータ1

今回は地味に昔から存在しているスッキリしたヨーグルト系飲料。「コーラスウォーター」です。

・ロングセラー系

かなり昔から飲んでいた覚えのある飲み物で(最近まですっかり忘れてたけど)、検索した結果では1927年発売とあります。実のところ1980年だいか1990年代ぐらいの飲み物だとばかり思ってたのですが、予想も遥かにロングセラーなのは驚きです。

また、初期の頃はカルピスみたいに水で薄めて飲む、原液タイプの飲み物だったという話もあります。

今回は普通のコーラスウォータなのですが、オレンジやアップルといったようなフルーツ味の物も出たりするようです。

・特徴など

内容量900mlの紙パック入り乳酸菌飲料。

このタイプの飲み物は清涼飲料水扱いだったりするのも多いけど、コーラスウォーターは乳酸菌飲料。容器にも「生きてる乳酸菌」とあります。

そして、カロリーはコップ一杯(200ml)あたり67kcal。1本換算だと301.5kcal。500ml換算だと167.5kcal。

コーラスウォータ2

またミルクオリゴ糖(ラクチュロース)入りというのが入っているのも特徴。乳酸菌といえばオリゴ糖、といった感じです。

コーラスウォータ3

・とりあえず開封!

ここらへんは毎度ながらのオーソドックスな紙パックといったところ。

コーラスウォータ4

・グラスに注いでみる!

白くやや透明な清涼感のあるヨーグルト系で、匂いもほんのりとヨーグルト。

コーラスウォータ5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

乳酸菌飲料とはいえ、飲むヨーグルトみたいにドロッとしていたりコッテリしていたりというタイプでは無く、非常にすっきりとした口当たりで(廉価的な意味でも)ゴクゴク一気に飲めるライトなヨーグルトテイスト。甘酸っぱさがよい感じに口に拡がります。

また、ヨーグルトのコク感も後味に軽めに残り、それなりに乳酸菌を摂った気分にもなれるのもまたグッドな感じ。

爽やかさに長けていて、口当たりは軽く飲みやすいので、暑い時に特にマッチしそうな飲み物かなとも思います。

似たような感じの飲み物も結構多いので、オーソドックス感もあるものの、堅実にうまい飲み物でもあるかなといったところです。


【メーカー】:森永乳業株式会社
【購入場所】:ローソンストア100
【購入金額】:108円(税込み)

・成分表と原材料

コーラスウォータ7

栄養成分表示(200ml)当たり
エネルギー:67kcal 炭水化物:16.3g
たんぱく質:0.4g 脂  質:0g
ナトリウム 27mg
ラクチュロース(ミルクオリゴ糖):0.03g

【原材料表の部分】

砂糖・果糖ぶどう糖液糖、乳製品、デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、酸味料、香料、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
無脂乳固形分:0.5%

コーラスウォータ6

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする