濃厚なチョコ感:「マックスブレナー アイスチョコレート ミルク」を飲む!

マックスブレナーアイスチョコレートミルク1

2017年11月14日に発売されていて、ローソン限定。

その名の通りな感じで、マックスブレナー監修のチョコレートドリンクです。

実のところ、マックスブレナーというお店は全く知らなかったので、今回が初耳。

・マックスブレナー

調べてみると、イスラエルで創業されたチョコレートの専門店で、ニューヨークを始め世界で人気を集めているお店とあります。

メニューもチョコをふんだんに使ったものが多く、中にはチョコレートのピザといったような、なかなか個性的なものもあるようです。・・・結構ピザは食べてみたいかもしれない。

マックスブレナーアイスチョコレートミルク3

・特徴など

内容量190gのチルドカップ入り乳飲料で、カロリーは1カップあたり222kcal。ボリューム的にはオーソドックスなチルドカップ飲料相応です。

マックスブレナーアイスチョコレートミルク2

・とりあえず開封!

チルドカップといえばストローをチクっと刺して飲むタイプ。

マックスブレナーアイスチョコレートミルク4

・グラスに注いでみる!

濃いめのチョコレートドリンクといった感じなのですが、結構粘度高め。同じようなタイプのチョコレートドリンクと比べて、いくらかドロッとしてます。

マックスブレナーアイスチョコレートミルク5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

かなり粘度の高いスムージーみたいな、あるいはちょっとフワッとしたプチドロット感のある食感。結構甘さを閉じ込めているかのようなマッタリさがあります。

甘さの中にチョコレートのコクのあるビターさもあり、かなり濃厚!!甘さとの苦さのバランスはよい感じなので、飽きにくい甘さでもあるかなと思います。

脳が疲れている時は結構リフレッシュできそうな、甘さのポテンシャルの高いじっくり味わって飲めるチョコレートドリンクといったところです。

自分としては、結構好みの味でした。


【メーカー】:(株)めいらく
【購入場所】:コンビニ(ローソン)
【購入金額】:188円(税込み)

・成分表と原材料

マックスブレナーアイスチョコレートミルク6

栄養成分表示(190ml)当たり
エネルギー:222kcal 炭水化物:27.0g
たんぱく質:4.9g 食塩相当量:0.2g
脂  質:10.5g

【原材料表の部分】

砂糖、クリーム、脱脂粉乳、ココアパウダー、チョコレート、粉あめ、植物油脂、デキストリン、食塩/乳化剤、セルロース、安定剤(増粘多糖類)、香料、(一部に乳成分・大豆を含む)
無脂乳固形分:4.5% 乳脂肪分:2.3% 植物性脂肪分 3.0%

マックスブレナーアイスチョコレートミルク7

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする