きわもの系ご当地サイダー:「トレボン 仙臺 ずんだサイダー」を飲む!

ずんだサイダー1

今回は「牛たんサイダー」と双璧をなす仙台の怪しげなご当地サイダー「仙臺(仙台) ずんだサイダー」です。

一緒に買ったのもあって、少し前に牛たんサイダーはすでに飲んでいます。

もはや牛たんの時点で攻撃力がハンパでないのですが、さらに今度はずんだで追い打ちといった感じす。果たして意表を突いてうまいのか?と言ったところ。

また、牛たんサイダーとは異なり、ラベルには萌えキャラのようなものがついています。

・この怪しげな飲み物の特徴など

内容量340mlのビン入り炭酸飲料です。そして、カロリーは100mlあたり33kcal。一本当たりに換算すると112.2kcal。

そして、ずんだということで、枝豆パウダーが使用されているのが特徴。ずんだ味の豆乳とかならともかく、そもそもサイダーに合うんだろうか?

ずんだサイダー2

さらに牛たんサイダー同様、ラベルには仙台四郎(仙台の福の神的な人物)もついております。

ずんだサイダー4

・とりあえず開封!

キャップのデザインは黒字に「Très Bon」。牛たんサイダーのものとは共通しているキャップです。

ずんだサイダー5

・グラスに注いでみる!

うっすらと緑色をしています。

とにかく匂いがやたらに香ばしく、リアルな枝豆を思い浮かべることが出来そう

ずんだサイダー6

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

口に含むと枝豆の香ばしさが口の中にめいっぱい拡がるのですが・・・違和感も一緒にめいっぱい拡がってきます。

これがスナック菓子とかだと、「なんて良い風味なんだ」となる所なのですが、この香ばしさが逆に立ちはだかっている感じです。さらに加えて、そこそこ強めの炭酸が香りを何となく増幅させていて、口や鼻の奥にまんべんなく枝豆の香りを行き渡らせてきます。

そして、その匂いは牛たんサイダーよりも遥かにパワフルでサイダーの風味にほぼ勝っている状態なのですが、時折にじみ出てくるサイダーの味がミスマッチを通り越してかなり微妙。

牛たんサイダーは考えようによってはまだサイダーの良心が残ってる感じなのですが、ずんだサイダーはそんなものは吹き飛んだヤバいバランス。しかも牛たんサイダー以上に余韻たっぷり。

ずんだサイダー7

・まとめ的なもの

「ちょっと枝豆っぽい味を付けた」というより本気で攻めてきてる感じで、かなりクセがあって尖った味。それゆえに枝豆の風味にうまくマッチできる人には美味しくいただける・・・可能性もアリ。

インパクトだけなら牛たんサイダーに軍配が上がるのですが、味的にはずんだサイダーの方がインパクト大でした。ネタとしても大いにありといったところです。

関連記事仙台のご当地サイダー:「トレボン 仙臺 牛たんサイダー」を飲む!

【メーカー】:トレボン食品株式会社
【購入場所】:通販
【購入金額】:225円

・成分表と原材料

ずんだサイダー9

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:33kcal 炭水化物:7.8g
たんぱく質:0.2g 食塩相当量:0.6g
脂  質:0.1g

【原材料表の部分】

果糖ぶどう糖液糖、食塩、枝豆パウダー/炭酸、香料、酸味料、紅花色素、クチナシ色素

ずんだサイダー8

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする