DRYなRAIZIN:大正製薬の「ライジンドライ」を飲む!

今回コンビニで発見した飲み物は、妙にサッパリとしたデザインの白基調なカラーリングの缶のライジン。

ライジンドライ1

ライジンエナジードリンクというと、銀色の缶に大きく鷲のマークなんだけど、今回は今までのライジンとは全くデザインが異なっております。

まさか・・あの黒い雷神(某お菓子)に対抗して白いライジンといったところなんだろうか?

・・・といった冗談はさておき。

・ライジンドライの特徴など

2017年4月11日に発売しているもののようです。

内容量は185mlと、缶コーヒーによくある小さめの缶と同等の量でエナジードリンクとしては小ぶりといえます。

カロリーは100mlあたり43.1kcal。1本あたりに換算すると79.735kcal。

また、同時発売的な感じで「ライジンマイルド」というものもあります。

MILDなRAIZIN:大正製薬の「ライジンマイルド」を飲む!
ツンとした刺激感が特徴的なエナジードリンクシリーズ、「ライジン」の新商品。・マイルドタイプのライジン「ライジンマイルド」「ライジンドライ」といった感じで2種類...
ライジンドライ2

・とりあえず開封!

開け口はごく普通のタブ。さっそくプシュっと開封。

ライジンドライ3

・グラスに注いでみる!

色は黄色。ライジンシリーズって、もうちょっと茶色っぽい色だったので実はちょっと意外かも。(しかしながらリニューアル前の初期のライジンは黄色かったらしいです。そのころのライジンンは飲んだ事はないですが・・・)

ライジンドライ4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

口当たりは結構さっぱりしていて、甘さ控えめ。甘味だけでなく酸味もかなり控えめな口当たりで、むしろ苦みや辛味の方が出てるぐらいの本当にドライな口当たり。

後味にじんわりとショウガの辛さが残り、ホットな感じが継続するのもライジン系の特徴かな、といった感じです。炭酸強度は割とあります。

クセがある味とも言えそうなので、苦手な人も一定数出そうなタイプかなといった所ですが、自分としては結構好きな味です。

辛苦い感じはこの手のモノとしては個性的な感じもする味。


【メーカー】:大正製薬株式会社
【購入場所】:サークルK
【購入金額】:206円(税込み)

・成分表と原材料

ライジンドライ5

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:43.1kcal 炭水化物:10.6g
たんぱく質:0g ナトリウム:21.1mg
脂  質:0g

【原材料表の部分】
果糖ぶどう糖液糖、ショウガ抽出物、酸味料、香料、保存料(安息香酸Na)、カフェイン、イノシトール、香辛料抽出物、ナイアシン、着色料(カラメル)、チャ抽出物、V.B2、V.B6
ライジンドライ6

コメント

  1. 匿名 より:

    大塚製薬でなく大正製薬と思います