今日の飲み物:「ライジン グリーンウイング」を飲む!

ライジンgreenwing01

2016年3月29日に発売されている飲み物です。メーカーはリポビタンDでお馴染みな大正製薬。

内容量250mlの缶入りエナジードリンクです。外観は銀色の缶に緑の鷲、といったスタイリッシュな感じのするデザイン。

・ライジンシリーズ

実のところライジンのシリーズを飲むのは今回が初めてだった!

・・・ということで口コミなどをいろいろ見てみると、結構なショウガの辛口が特徴といった話もちらほら。辛口というと、ウィルキンソンの辛口ジンジャエールみたいな感じなのだろうか?

パンチのある辛さが鼻に効く!!:「ウィルキンソン ジンジャエール辛口」を飲む!
今回は鼻にピリッと来る、辛口のジンジャーエールを飲んでみました。ジンジャーエールというと、甘いイメージがあったりするのですが、どんな感じかな?といったところ...

ちなみに、ライジンエナジードリンクが一番最初に発売されたのは2012年。

・とりあえず開封!

昔の缶飲料の開け口はこういう押し込むタイプではなく、引っぱって飲み口を外して開けるタイプのものが主流だったのですが、今ではもうめっきり見かけない気がする。でもあのタイプのプルタブって、たまにちぎれて開封困難になっちゃた・・・という思い出もあったり。

開けるついでに、原材料表を見てみると「ショウガ抽出物」といったものも見られるし、何となくインパクトのありそうな飲み物といった印象。

ライジンgreenwing03

・グラスに注いでみる!

見た目はショウガの先入観もあってか、ジンジャーエールを思い出しそうな色合い。グラスに入れてシュワシュワしている時ににおいをかぐと、なかなか刺激のある感じ。やはり辛口のジンジャエールを思い出します。

ライジンgreenwing04

・さっそく飲んでみる!

というわけで、エナジー補給タイム(`・ω・´)

エナジードリンクとしては結構な甘味があり苦み要素は少なめ、どことなくリンゴジュース的なライトな味です。そして炭酸の強度は強め。ジンジャー感なのですが、ウィルキンソンの辛口のジンジャエールほど辛くはないものの、飲んでいるとツンとしたような刺激が鼻に抜け、なおかつホットな感じがいくらか舌に残ります。

個人的には結構好みな味わいです。こういう辛口系って、思ったより癖になる感じ。もう少し辛口でもいけそうな気がしました。

お気に入り度としては3.8点といったところ。

ちょっと普通のライジンにも興味が沸いてきたので、近いうちに飲んでみる予定。(すでに飲んでいます)

今日の飲み物:「ライジン エナジードリンク」を飲む!
今回の飲み物は、割と定番なシリーズでもあるライジンのノーマルタイプ。ライジンエナジードリンクが発売されたのは2012年なので、そこまでロングセラーとまでは言えな...


【メーカー】:大正製薬
【購入場所】:サークルK
【購入価格】:206円

お気に入り度(5段階) ★★★★★  (3.8点)

・成分表と原材料

栄養成分表示(100ml)当たり
エネルギー:44kcal 炭水化物:11.0g
たんぱく質:0g ナトリウム:50.7mg
脂  質:0g

【原材料表の部分】
ライジンgreenwing02