沖縄の飲み物:元気生活「元気カフェ」を飲む!

第395回元気カフェ

元気カフェ1

名古屋の大須というところにある、沖縄の物産店みたいなところで見つけた飲み物で、メーカーは沖縄県の宮古島市の元気生活というところです。

もちろん初めて見る飲み物だったりするのですが、沖縄では知名度があったりする飲み物なのかどうか気になるところ。

・特徴など

茶色と白に黄色のカフェのロゴといった、いかにもコーヒー牛乳といえそうな正統派なデザインのパックをしています。

内容量は473mlで、名称は「紙パック入りコーヒー入り清涼飲料水」。何気に473mlとさり気なく端数気味な内容量が「もしや何かの語呂合わせだったりするのではないか?」とかいった感じで、気になるところかも。

そして、カロリーは成分表が付いていないため不明です。

元気カフェ2

・とりあえず開封!

紙パックという事で、ごくオーソドックスな感じの注ぎ口。また、ロゴの脇の何だかよく分からないキャラも特徴的。

元気カフェ3

・グラスに注いでみる!

色合いや香りは、平均的なコーヒー牛乳といった見た目です。

元気カフェ4

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

というわけで飲んでみます。

甘味は人によっては甘すぎるかな、といったぐらいにそこそこありながらも、コーヒーの苦みもそこそこ効いていて、バランスの取れた飲みやすいタイプのコーヒー牛乳といった味わい。

また、ミルク感はそこまで強くなく、甘いながらもスッキリとした口当たりでもあります。

傍らに置いてPC作業でもしていると、いつの間にやら結構飲んでいたりと、気軽に飲める味かなといったところです。


【メーカー】:元気生活(株)
【買った場所】:大須にある沖縄物産展

・成分表と原材料

【原材料表の部分】
糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、脱脂粉乳、コーヒー、ココナッツオイル、着色料(カラメル)、香料、乳化剤
元気カフェ5

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする