三重県の飲み物:四日市酪農「四酪低温殺菌牛乳」を飲む!

四酪低温殺菌牛乳1

三重県の四日市酪農、略して四酪牛乳。ビンの文字がなかなかシブい感じの牛乳です。

先日飲んだ四酪コーヒーとともに購入したものなので、買ったところも三重県の菰野(こもの)という道の駅だったりします。

道の駅には結構いろいろと行っていたりもするのですが、行くとまず探すのがご当地な飲み物といったところ。

・四酪低温殺菌牛乳の特徴

内容量200mlのピン入りの牛乳。プレーンな牛乳なので原材料も生乳100%とあります。

特徴としては三重県(四日市周辺?)で売られている牛乳といったところなので、どう見てもご当地ものかなといった感じです。

また、低温殺菌という事で、キャップによると65℃30分間殺菌とのこと。

四酪低温殺菌牛乳2

・とりあえず開封!

四酪コーヒー同様、プラスチックのキャップにさらに紙の牛乳キャップといった、ダブルのフタがされています。

四酪低温殺菌牛乳3

なんとなく収集したくなるものといえば牛乳キャップ。紫色のオーソドックス感のあるキャップデザインです。

四酪低温殺菌牛乳4

・グラスに注いでみる!

ごく普通に「牛乳である」といった見ため。

四酪低温殺菌牛乳5

・のども渇いてきたので、さっそく飲んでみる!

四酪低温殺菌牛乳6

といったわけで、飲んでみます!!

シンプルなスッキリした口当たりの牛乳ではあるけど、甘味とコク感はなかなかあるかなと言えます。

ビン入りなので、何となく雰囲気的にも美味しく飲めたりするのも良い所です。

プレーンの牛乳はシンプルすぎるのもあって、なかなか感想を思いつかなかったりもするジャンルではあるけど、基本的に好みでもある飲み物です。

【メーカー】:四日市酪農
【購入場所】:道の駅(菰野)
【購入金額】:120円

三重県のコーヒー牛乳:四日市酪農「四酪コーヒー」を飲む!
三重県の道の駅「菰野」というところで購入。日頃あまり三重のほうには行かないのもあって、三重県内の道の駅も始めて訪れていたりもします。・四酪コーヒーの特徴など...

・成分表と原材料

【成分表:なし】

【原材料表の部分】

生乳100%
無脂乳固形分:8.4%以上 乳脂肪分3.4%以上

四酪低温殺菌牛乳7

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする